Life Is Changing ...

ktj518.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 16日

phono 009

c0010853_10302283.jpg今回のPhonoは思い当たる節があっていろんな意味で感慨深い。
随所に出てくる、「その他ハウス」って響き、なんかなつかしいです。そういえばそんなくくりもありました。
MOODMANとDr.NISHIMURAの対談でDisco Dubは「DJよりもオタクから火がついた、だからかけるDJがあまりいなかった」ってかいてたけど、それもごもっともな意見だな〜っておもいました。たしかにあんな音オタクじゃなきゃ聞かないし喜ばなかった(笑)。まともなDJはかけなかったし、もしオタクなDJがかけてもまともな客は喜ばなかったかんじはします。

※”オタク”という語は良い意味で使ってます。phonoの文中の言葉を借りるなら”愛すべきオタク”。

でもあの頃のナイスなNuハウス系のレーベルいろいろつぶれちゃったのはホント残念。僕が知る限りでもかっこいい曲いっぱいあったのに・・・。やっぱ「その他ハウス」だから売れなかったんだろうな〜。(作ってる側もそんな大ヒットさせる気もなかったんでしょうけど。)

まさか「その他ハウス」がメイン?の時代になろうとは・・・。
数年前とは時代はかわりましたね。これからも変わるんでしょうね。
でも「NYハウス」でも「その他ハウス」でも良い曲はいい。
[PR]

by ktj518 | 2005-05-16 21:42 | music


<< レコード日記020。時代がかわ...      レコード日記019。借り物CD >>