Life Is Changing ...

ktj518.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 21日

さっぽろアート巡り

出張&ちょっと観光で札幌芸術の森、モエレ沼公園、アルテピアッツァ美唄に行ってきました。

まず、札幌芸術の森は札幌市の南の支笏湖近くの森の中にある屋外彫刻庭園です。
ここにはダニ・カラバンの作品がありました。正直これは何が良いんだかよく分からなかったんですが、まあ、とりあえず初ダニ・カラバンってことで、何となく満足(笑)。ここには広大な敷地に多数彫刻が点在しているんですが、正直何が良いのかよく分からないし、歩きすぎて疲れたので半分くらいでギブアップ。

c0010853_22452777.jpgc0010853_22473131.jpgc0010853_22455749.jpg


で、次は札幌市の北東位にあるモエレ沼公園へ。
かのイサムノグチがマスタープランを手がけた公園で、でっかい山があったり、ガラスのピラミッドがあったり、ビーチがあったり。森があったり。イサムノグチの子供の遊具があったり。めちゃでかくて宇宙から見ても分かるような計画なんだとか。
ここではレンタサイクルをかりてすいすいとチャリをこいで、途中で弁当をかって、ピクニック気分で楽しく巡れました。新緑の季節で緑の芝生に黄色いタンポポが咲いていて印象的でした。

c0010853_22481338.jpgc0010853_22482935.jpgc0010853_22484148.jpg
c0010853_22485473.jpgc0010853_2250134.jpg


この時点で相当歩き回ったので疲れましたが、さらにそこから高速を飛ばす事40分。美しい唄(うた)ト書いて美唄(びばい)と読むなんとも素晴らしい名前の町に向かいました。
最後に一番楽しみにしていたアルテピアッツァ美唄に到着。う〜むここは言葉では言い表せない。なんというか、素晴らしいを通り越したものがあります。
安田さんのあの白くて触りたくなるまるい彫刻とか、穴の開いた彫刻とかが無造作に、廃校の校舎や、体育館や、芝生や森のなかに佇んでいます。
どこかなつかしい田舎の風景に安田さんのやさしい彫刻がなんともいえない空気感を作り出して、何時間もそこに佇んでいたくなる場所でした。
(ちなみにここはご本人の母校だそうです。)
ここには校舎の2Fがギャラリーで1Fが幼稚園なんですが、その下駄箱にも作品それとなくがおかれていて、子供達が腰をかけて靴を履いたりしているようです。
外の庭園の作品にも乗っかったり、座ったり、かくれんぼしたりしているんでしょうね。ほのぼのしますね。みなさんいつか行ってみて下さい。ホントに素晴らしい場所ですよ。
桜も満開でした。

c0010853_22505530.jpgc0010853_22512129.jpgc0010853_22535826.jpg
c0010853_22513843.jpgc0010853_2252530.jpgc0010853_22521586.jpg

[PR]

by ktj518 | 2006-05-21 01:10 | others


<< 音楽は国境を超えるか!?      レコード日記067。CD×3 >>