Life Is Changing ...

ktj518.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 14日

ニューヨーク2日目続き

c0010853_5463667.jpgc0010853_547344.jpg
c0010853_54658100.jpgc0010853_549134.jpg

で、グッゲンハイム美術館。いわずとしれたF.Lライト設計。

!!!!!なんと!!改装中!?
あのカタツムリ的な、洗濯機的な外観はまったく見れません。。。。

でも不幸中の幸いというか、中はやっていました。
企画は建築関係でZaha Hadidの展覧会。

1階でチケット買って、エレベーターで一番上までいって、螺旋状のスロープをくるくるとおりながら作品を鑑賞。反対側のスロープを見ると断面がおもしろい。(写真)
大勢の人がくるくる回りながら織りていくから、ずっと佇んでいるだけでも、動きがあって非常におもしろい。なんともいえない感覚は表参道ヒルズの吹き抜けの感覚に近いな。

まあ、展示内容はあの独特なトンガリ建築のオンパレードでとてもパワフル。
なんだろう、もうパース/スケッチとかみても図面にみえない。グラフィックアートに近い。でも建築になっちゃうんだもんなー。ザハはどれくらい自分で実務的な事やってるんだろう?
スタッフが大変そうだ。

このグッゲンハイムの空間、現代トンガリ建築家の模型とか図面を見終わったあとでも、古くない。40年とか前の建築には見えないのがすごい。
さすがマスターピースだ。

この日は、この旅で出会ったSさん、T君とアメリカンステーキショップにいった。
たしかうまかった。が量が多すぎるから、苦しい思い出だけがのこる。
そりゃアメリカ人太るわな。


c0010853_6303010.jpgc0010853_6304583.jpg
c0010853_6305843.jpgc0010853_6311497.jpg
(↑写真はWebからコピペ。)

この日のホテルは、タイムズスクエアから徒歩30秒くらいの猛烈な立地にある『Hotel QT』
これまた非常に遊び心があって面白いホテルだ。
まず受付は見ての通りキオスク使用。DJブースのあるバー、ビルの一階なのにプール、2階にはフィットネス、サウナがついている。
プールは正確には半階上がっているから、空間的に豊かになっている。1階のちょうど目線=プールの水面のところにスリット窓が開いていて、いろんなところからプールが見える。
狭い古いビルのなかにこうした多機能が凝縮されていて密度がたかくてとても愉快。
部屋はDVD,プラズマテレビ、ビデオオンデマンド、iPodのデッキ完備。
値段もクイーンサイズベッドの部屋で25000円くらいだから、2人で泊まればひとり1万円ちょい。
この立地でこのインテリアだと安い。超おすすめホテル。
[PR]

by ktj518 | 2006-09-14 05:51


<< レコード日記068。      ニューヨーク2日目 >>