Life Is Changing ...

ktj518.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:book( 11 )


2007年 01月 28日

Henk Visch "The man who saved his own life"

c0010853_1553254.jpg彫刻家Henk Vischの作品集。
前に展覧会で売っていて、買わなかったら、案外他では見つからず・・・・でも発見。やっと買えた。
おもしろかわいいけど不気味。静止しているけど楽しげに見える。そんな不思議な世界観に想像をかきたてられてしまう。一家に一体ほしい。・・・たまりませんな。
[PR]

by ktj518 | 2007-01-28 15:11 | book
2007年 01月 20日

すてきな三にんぐみ

下で紹介した小沢健二の童話「うさぎ」を読んで思い出した。
自分がこどもの頃何度も読んだ絵本。そういえばこの前本屋でみかけて懐かしく立ち読みしました。

c0010853_1948489.jpg『すてきな三にんぐみ』
 「あらわれでたのは、くろマントに、くろぼうしの さんにんぐみ。それは それは こわーい、どろぼうさまの おでかけだ」
 コショウ・ふきつけで馬車を止め、おので車輪を壊して、ラッパでおどし、たからものをぶんどる。
 そんなある日、馬車の中にいたのは、みなしごのティファニーちゃん。ティファニーちゃんは、いじわるなおばさんより、このおじさんたちのほうがおもしろそうと喜んだ!
 ・・・

暗いかんじですが、やさしくてなんとも素敵なエンディングが待っています。じつはちょっと社会的な内容なので大人も楽しめそうです。絵もいいかんじです。まだの方はぜひ読んでみてください。買っても損はないはず!太鼓判。
[PR]

by ktj518 | 2007-01-20 19:49 | book
2007年 01月 20日

うさぎ

フリッパーズギターを聞いて、小沢健二って今何やってるんだろうと思って、ネットサーフィンしてると・・・。
c0010853_1183669.jpg
http://ecologyofeverydaylife.org/
小沢健二の童話をみつけました。
以前紹介した『コーポレーション』という映画と共通の視点をもった童話だとおもいます。
まだ一話目みたいですが、現代社会の根本を考えるいい連載だとおもいますので、ぜひ読んでみて下さい。
[PR]

by ktj518 | 2007-01-20 00:54 | book
2006年 12月 11日

「関係の空気」「場の空気」 冷泉彰彦 (講談社現代新書)

c0010853_2395173.jpg
知人の勧めで読みました。一日で読破しました。

もし会話の中で略語などをつかった場合、2者間で前提条件や価値観を共有できていれば、「関係の空気」は「あ、うん」の呼吸といわれるように、親密な状況を作り出す。
一方会話が3者以上の場合、前提条件や価値観の共有が困難となるケースが多く、「場の空気」は悪玉となる。我々日本人はこの「場の空気」に流され、何となく何かを決めてしまったり、もしくは先送りしてしまったりする要因になる。
それが現代のあらゆる問題を引き起こしているという。
筆者はその原因を日本語に見いだしていると同時にその解決法を提示している。

なるほどー。公私にわたって思い当たる節が多々あります。勉強になります。
[PR]

by ktj518 | 2006-12-11 02:32 | book
2006年 11月 19日

けんちく世界をめぐる金融のはなし

c0010853_1615287.jpg「けんちく世界をめぐる10の冒険」
伊藤豊雄さんの一般の人にも分かるけんちく本。
建築ではなく”けんちく”としているところがかわいらしい。ジャケもかわいらしい。
内容もかなり読み易く、最近のプロジェクトについてざっと把握する事ができます。しかも超短時間で。(僕は1日の通勤の電車でだいたい読めました。)
だが一般の人が読んで分かるかと言うと?なかんじ。

そのなかにハッとする内容がありました。

施主やデベロッパーが建築家にデザインを依頼することで建築設計の仕事は発生するのだけれども、出来上がった建物が証券化し、そのデザイン性ゆえに高値で取引されているという事について伊藤さんはびっくりされたそうです。
もうすこし噛み砕くと、最近は建物の所有と利用を別々に考えることが多く、施主は建物の使用権を維持したまま建築を売っている。建築家の建物を商品として利用しているケースがあるということ。でも建築家は施主のため、社会のモラルのために設計している訳であって。。。という矛盾が生じている事。

ぼくら企画の人間は物件の企画を立てるときに、事業収支を組む訳だけれども、建物をファンドに売却するというスキームを取り入れている。別に、建築家のデザインを売り物にしようとしている訳ではないが、むしろ企業体力のない会社で良いモノを、都市を豊かにするものをつくって運営していこうとするには、このスキームが無いと成立しなかったりする。

このことは建築家の側に立つと「ふざけるな」と言う事になるかもしれない。(まだそういう声は聞かないが。)というか、もしかしたら建築設計者は金融のしくみについてまだ、あまり理解されていないのかもしれない。

ファンドによる売却益を多少、建築家に分けられないだろうか?(もしくはそれを見越して設計費を数%多くする。)そうすべきだとおもった。
日本の建築設計に対するフィーはその労働の過酷さに比べて非常に少ない。そんな現状も、ファンドの仕組みをみんなで共有し、理解すれば、打開できてもう少し設計者にお金が行くのではないか?施主やデベだけが開発益をいただくのはたしかにおかしい。(建築家のデザインの付加価値分も利益を得ているわけだから。)
少なくとも自分が抱える物件では頑張ってみたいとおもう。

ついでに、建築家がファンドのスキームを取り入れながら、自分の設計の仕事を生み出していくスタイルの設計事務所が近い将来登場してくるとおもしろい。新しい建築家像として。
[PR]

by ktj518 | 2006-11-19 16:34 | book
2006年 03月 26日

手塚夫妻・建築カタログ

c0010853_4464012.jpg建築家夫婦手塚さんの作品集。
青シャツ・赤シャツがトレードマークでシトロエンの昔の車を乗り回し、料理上手な愉快な夫婦。(本のジャケットにも赤と青がちゃんと使われてます。)
数年前にお会いした事があるけど、そのときも噂通り青シャツ・赤シャツにシトロエンだった。因に赤ちゃんは黄色いシャツらしい。

なんか作品も見てると自然と笑みがこぼれそうになる人間味ある作品が多い。でも決して地味というわけではなく、ひとひねりあるところがポイント。しかも分かりやすいのも特徴。


手塚さんの設計した住宅で生活してみたいなぁ。「川越の音楽マンション」なんて作品もあったりして。

c0010853_5164126.jpg
c0010853_51712.jpg
c0010853_5172574.jpg
c0010853_517361.jpg
c0010853_5174783.jpg
[PR]

by ktj518 | 2006-03-26 05:00 | book
2006年 03月 21日

ビームス

c0010853_1232358.jpg時代の流れに淘汰されないビームス。そのヒミツに迫る本。
今読んでますが、まあ、ふ〜んてかんじ。
でも所々で、なるほどってかんじ。
[PR]

by ktj518 | 2006-03-21 01:20 | book
2006年 03月 06日

建築家=K-1ファイター

c0010853_1514656.jpg60半ばにして驚異の進化を遂げる建築家・伊藤豊雄。

「アーキテクトとは、チャンスがあれば世界の果てまでも出かけてコンペを競うK-1ファイターのような存在である」

「走り続けていれば必ず何か問題が見えてくる。どこかで手を抜いたり、まわりを見渡さないでひと休みしていたりすると、すぐに建築家はダメになる」

建築家に限らず、なんにでも言える事。

走るべーし!!
[PR]

by ktj518 | 2006-03-06 01:55 | book
2005年 02月 17日

本日記002。DeepなDeepな本

c0010853_16491492.jpg動物化するポストモダン 東浩之 講談社現代新書

前回のオタク本に引き続き、これはNさんに薦められた本。内容は副題の通り。オタクは現代社会を反映した現象であるとの知見からオタクを研究する事で現代日本の文化を逆照射するというもの。
で、結果は・・・・・
現代の日本文化は<データベース>と<シミュラークル>で成り立っているいうもの。
何だそれは???とおもうかもしれませんがこれはみなさんに読んでもらいたい。

レコードとかダンスミュージックに興味がある人、とくにDJなら納得できる内容だとおもいます。
是非読んでみてください。ちょっと世の中の見方が変わりますよ。
[PR]

by ktj518 | 2005-02-17 16:55 | book
2005年 01月 18日

本日記001。Deepな本 その2

「萌え」の起源

CHUBACHIさんのコメントにもあるように、どうやら「萌え」という言葉は平安時代からあったようです。
アニメオタクの人達が「萌え」を使い始めた直接的なきっかけは、下の本によると・・・

1.『太陽にスマッシュ』という漫画の高津萌というキャラクターへの「萌〜〜〜〜!」というかけ声 説
2.『恐竜惑星』(NHK)の鷺沢萌 説
3.『美少女戦士セーラームーン』の土萌ほたる 説

などがあるようです。
マメ知識でした。
なんだかあやしいBlogになってきましたねぇ〜(笑)
[PR]

by ktj518 | 2005-01-18 22:35 | book