<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2006年 09月 30日

レコード日記069。コム・デ・ギャルソン

c0010853_7232061.jpg
Seigen Ono "Comme des Garcons volume1+2" (Saidera Record) 1988
会社の上司にかりました。超大作であります。コムデギャルソンの川久保怜から依頼された小野誠彦が1988年に手がけた作品。まるでミュージカルやムービーを見ているような展開と様々なテイストの楽曲集でまったく聞き飽きません。イージーリスニングとかエキゾチックサウンド的な音です。今聞いてもものすごく新鮮。至福のひとときが過ごせます。
1988年当時は2枚バラでジャケつきで売られていたらしいけど、これは92年くらいの2枚組の再発盤。去年にも1CDで再発されたみたいだけど曲数が減ってるみたい(でも超高音質みたいです)。猛烈におすすめ。
[PR]

by ktj518 | 2006-09-30 07:32 | music
2006年 09月 15日

レコード日記068。

レコード日記もしばらく書いてないな。。。(でも書いてない間もだいぶ買ったけど)
今日はHMVでこんなCDをかった。両方新譜。

c0010853_2337332.jpgc0010853_23371661.jpg

Amp Fiddler "Afro Strut" (Genuine) 2006
The Beauty Room "Same" (Peace Frog) 2006
[PR]

by ktj518 | 2006-09-15 23:37 | music
2006年 09月 14日

ニューヨーク2日目続き

c0010853_5463667.jpgc0010853_547344.jpg
c0010853_54658100.jpgc0010853_549134.jpg

で、グッゲンハイム美術館。いわずとしれたF.Lライト設計。

!!!!!なんと!!改装中!?
あのカタツムリ的な、洗濯機的な外観はまったく見れません。。。。

でも不幸中の幸いというか、中はやっていました。
企画は建築関係でZaha Hadidの展覧会。

1階でチケット買って、エレベーターで一番上までいって、螺旋状のスロープをくるくるとおりながら作品を鑑賞。反対側のスロープを見ると断面がおもしろい。(写真)
大勢の人がくるくる回りながら織りていくから、ずっと佇んでいるだけでも、動きがあって非常におもしろい。なんともいえない感覚は表参道ヒルズの吹き抜けの感覚に近いな。

まあ、展示内容はあの独特なトンガリ建築のオンパレードでとてもパワフル。
なんだろう、もうパース/スケッチとかみても図面にみえない。グラフィックアートに近い。でも建築になっちゃうんだもんなー。ザハはどれくらい自分で実務的な事やってるんだろう?
スタッフが大変そうだ。

このグッゲンハイムの空間、現代トンガリ建築家の模型とか図面を見終わったあとでも、古くない。40年とか前の建築には見えないのがすごい。
さすがマスターピースだ。

この日は、この旅で出会ったSさん、T君とアメリカンステーキショップにいった。
たしかうまかった。が量が多すぎるから、苦しい思い出だけがのこる。
そりゃアメリカ人太るわな。


c0010853_6303010.jpgc0010853_6304583.jpg
c0010853_6305843.jpgc0010853_6311497.jpg
(↑写真はWebからコピペ。)

この日のホテルは、タイムズスクエアから徒歩30秒くらいの猛烈な立地にある『Hotel QT』
これまた非常に遊び心があって面白いホテルだ。
まず受付は見ての通りキオスク使用。DJブースのあるバー、ビルの一階なのにプール、2階にはフィットネス、サウナがついている。
プールは正確には半階上がっているから、空間的に豊かになっている。1階のちょうど目線=プールの水面のところにスリット窓が開いていて、いろんなところからプールが見える。
狭い古いビルのなかにこうした多機能が凝縮されていて密度がたかくてとても愉快。
部屋はDVD,プラズマテレビ、ビデオオンデマンド、iPodのデッキ完備。
値段もクイーンサイズベッドの部屋で25000円くらいだから、2人で泊まればひとり1万円ちょい。
この立地でこのインテリアだと安い。超おすすめホテル。
[PR]

by ktj518 | 2006-09-14 05:51
2006年 09月 09日

ニューヨーク2日目

c0010853_14441984.jpgc0010853_9313383.jpgc0010853_9251055.jpg
2日目は朝から5番街にあるセントパトリック教会の日曜の礼拝に参加した。
ぜんぜんキリスト教じゃないけどなんとなく興味本位で。
さいごに見ず知らずに人達がみんなハグしはじめたときにはマジで焦った。気まずいので、とりあえず握手しときました。さらに神父さんにみんな並んでなんか白くて丸い紙にたいのを貰っていたけど、僕は並んでみたものの「お前はためだ」的な扱いで貰えなかった。ちょい半泣きになった。キリストは意外と人を差別するんですかね?納得いかないっす。

c0010853_9201230.jpgc0010853_1554510.jpgc0010853_14553258.jpg
c0010853_1456285.jpgc0010853_14564673.jpgc0010853_1458170.jpg
c0010853_14594463.jpgc0010853_15105425.jpgc0010853_1511823.jpg
不満をかかえたまま、すぐ近くのMoMAに。設計は谷口吉生先生です。
ぼくが建築に興味を持ち始めて初めて一人で見に行った建築でいまだに、それを超える現代建築に出会ってないかもしれない、豊田市美術館の設計者です。
5階分の吹き抜けを中心としたシンプルなプラン構成で、その吹き抜け部分の壁に穴が開いていたり、ちょっとスラブがずれていたりして、平面図からは読み取れない楽しい空間体験ができる。さすがだ。無理がない。無駄がない。

MoMAの膨大な作品を見るのに5時間もかかってしまった・・・。個人的には2階のアーキテクチャー部門がやっぱたのしかった。コールハースの「錯乱のニューヨーク」のドローイングとかコルビジェの都市計画のドローイング、ヘルツォーグのファサードのディテールとか合ったりして。ヘルツォーグのチョイスによる企画展もやっていてこれもなかなかでした。
あと建築関係では、上の方の階にチュミの「建築と断絶」の本の表紙で使われている絵なんかもあったな。インテリアデザインの部門もありました。
その他、ウォーホール、ポロック、ダリ、ビカソ、マティスなどなど著名な絵画の数々ももちろんありました。MoMAコレクションおそるべし!!!

他のお客さんを見てると、家族でいたりカップルでいたり、一枚の絵についていろいろ真剣に話し合っている。やっぱ芸術と生活が非常に近い国だなとおもいました。さらに見終わった人はカウンターにいって寄付金を払ってメンバーシップになっている姿をみていると、日本との意識の格差に驚いてしまう。
日本は国や地方自治体が芸術を与えてくれるとかお金を出してくれるっていう受け身の意識があるけど、アメリカでは自分たちが支えるという意識が強いのではないか?(実際国は芸術に対してお金払ってないそうです)。
これは芸術があるからこそ生活に楽しみや潤いを与えてくれるという意識が根底にあってこそだとおもう。
こういう感覚って日本がこれから成熟社会を向かえるうえで非常に大切なことなのでは?と漠然と感じるのは僕だけでしょうか?芸術(アート/音楽/演劇/建築もetc)に対する日本人の意識をかえる・・・なんてことができたら、どれだけ日本のアートに関わる人達が救われて、我々の生活や世の中が楽しくなるでしょうか?
これは根本的な問題。やっぱ子供の教育って重要だ。今回の旅でいろんなミュージアムやギャラリーを見たけど、どこも子供のエデュケーションプログラムをやっているし。

なんていろいろ考えながら、地下鉄に乗って、マンハッタンを北上して、次はグッゲンハイム美術館に・・・・(続く)。
[PR]

by ktj518 | 2006-09-09 09:20
2006年 09月 07日

ニューヨーク1日目

c0010853_1316539.jpg飛行機からの写真。フライト時間12時間。
日付に逆行していくから、夜が来て6時間足らずでまた朝が来る。
よく考えると当然なんだけど、なんか時間が早く流れるようで新鮮な体験だった。
ちなみに帰りはその逆で、ずっと日が沈まなかった。
c0010853_13424323.jpgこの日は、なんか見るもの見る人すべてが、どっかで見た事あるような、映画の中のシーンに紛れ込んでいるような錯覚を覚えた。ってゆうか外人がみんな俳優に見えた。黒人の入国審査官とか特に。。。
ミッドタウンウエストのホテルに滞在するので、空港からバスでマンハッタンのポートオーソリティ駅まで移動して、タイムズスクエア周辺をスーツケースを引きながら散策。
c0010853_13433086.jpgタイムズスクエアではどこぞのオリエンタルな音楽が路上で大音量で演奏されていたんだけど。NYなのに中東?と思いながらも、なんか馴染んでる。なんでも受け入れてしまうNYの器の広さにビビった。とても自由な国だ。なんでもあり。白人も黒人もアジア人もあんな格好の人もこんな格好の人も。

あとスーパーで酒買って、レジに並んだとき思ったけど、アメリカ人みんなでかい!!
でかいし体格いいからなんか威圧感があります。

ちなみに約10日間の一人旅です。
[PR]

by ktj518 | 2006-09-07 13:12